コンテンツへスキップ

お風呂の新兵器

トーマと2人の生活をしていると
『お風呂に入れるのって大変じゃない?』
とよく訊かれる。

確かに大変。
機嫌が良い時をねらって、こっそりと私が先に入って洗って、一通り済ませてバスタオルを巻いてトーマを迎えに行く、ってふうにしてた。
または、お風呂の前で待たせながら、ドア全開で声掛けながら(っていうか歌いながら)シャワー浴びたり。
(もう寒いのでこれはしたくないけど

でも、このごろトーマは私の姿が見えないと泣く。

『おがぁちゃーーーん。どこいんねーーん!?』(なぜか関西弁のイメージ)
って感じで大泣きする。
近くにいれば、それだけで良いみたいなんだけど、とにかくちょっとでも離れると泣く。
背中向けたら、「ふえっ・・・」3秒すると「うげっ・・・」5秒で「あんぎゃーーーー
ゆっくりトイレにも入れやしない。

で、お風呂用に新兵器を仕入れてみた。
バスフロート?とかいう名の浮き輪。
歩行器みたいに座れるようになってて、ひっくり返らないよう作られてる。
初めて乗せたときは、大泣きしたんだけど、3回目で慣れたね。

私が自分のことしてる間、アヒルのおもちゃと一緒に遊んでてくれる。
くちばしに食いついてチューチューするのはやめてもらいたいけど・・・。
ま、でもとにかくこれで助けられた。
最近はいろいろ便利なものがあるもんだわ~。
(え?ちょっとおばちゃん入ってるって


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です