コンテンツへスキップ

鏡の法則

『人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起こります。

そして、あなたに解決できない問題は決して起きません。

あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです』

こんばんわ。

ISD個性心理学インストラクターの資格試験勉強中の、MUKU代表みっちゃんです。

勉強中だけど、久しぶりにする勉強からの軽い逃避で、本を読んでしまってます(笑)

鏡の法則。

聞いたことはあったけど、読んだのは初めて。

その中の一文に、とても共感。

私に起きる問題は全て、それも必然なんだって。

そして、人生は自分を映し出す鏡なんだと。

つまり、自分が変わらなきゃ、周りも変わらないってことよね。

相手への感情を書きなぐり、こうしてほしかったことを書き、過ちをゆるし、ありがとうという感謝を伝える。

両親に、夫に、子供たちに。

自分を磨くために、自分の人生を磨くために。

それには、周りの人たちにありがとうを伝えなきゃね。

でも、意外と、シャイなんです、私。

告白とか、したことないタイプなんで(笑)

特に、近い人には意地っ張りで、素直じゃない。

まずは、母かな。

母には、こう伝えよう。

・・・。

いつも、私のやりたいようにさせてくれてありがとう。

それは、きっと私を信頼してくれていたからだよね。

中学生のころ、悪い仲間から連れだそうと、本気でビンタをしてくれてありがとう。

あの一発とお母さんの涙で、目が覚めたんだ。

先生に殴られても、反発してたのに、母の涙は偉大なんだね。

小さい頃、私を育てるために一生懸命働いてくれてありがとう。

シングルになった時も、夜遅くまで働いて、塾にまで行かせてくれてありがとう。

遅く帰っても、ご飯を作ってくれてたよね。

私が初めて自分からお手伝いしようとお皿を洗ったとき、頭を撫でて喜んでくれてありがとう。

自慢の娘!って自慢してくれてありがとう。

私にとっても、自慢の母だったよ。

母の日でも何でもないけど、母に感謝を伝える日をつくってみようかな。

その前に!!

ISD勉強しなきゃでしょ、私!!Σ(・ω・ノ)ノ!


公開日 カテゴリー みっちゃんのこと

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です