コンテンツへスキップ

トーマ

いつの間にか、息子に背を追い越され。

いつの間にか、足だって私より大きくなっちゃって。

いつの間にか、大人の階段上ってる。

こんばんわ。

男の子3人のアラフォーママ、MUKU代表、唐津のみっちゃんです。

トーマは、オーストラリア人のミックスです。

ハーフというと、半分みたいだから、ミックスの方が正しいと思うので、ミックスで。

8月生まれのトーマは、もうすく12歳。

勉強は本当に全くダメだけど、スポーツはそこそこ。

音楽もそこそこ。

(思ったより、歌はうまいかもしれないw)

最も苦手なのは、算数と整理整頓。

良いところは、友達と仲良くできるところ。

弟たちにも優しいところ。

何でも良く食べるとこ。

早寝早起き(9時に寝て6時に起きる)

たまにはお手伝いもしてくれるとこ。

バスケが好きで、最近本気で頑張ってるとこ。

お母さーんと、1日に何十回も言ってくれる(笑)

でも、こうやって「お母さん♬」って寄ってきてくれるのって、あとどれくらいなんだろう?

中学生になったら、反抗期とかくるのかしら??

たまに、面倒くさいくらい話しかけてくるけど(笑)、こうやって話してくれるのも今のうちだけなのかもしれないよね。

この夏に、トーマとの思い出を作っておかなきゃ!って思うよ。

あなたは、どんな大人になるんだろうね。

どんなお嫁さんもらうんだろ~。

どんな仕事につくのかな。

何を楽しみにして生きるのかな。

母としては、どんな人になって欲しいってことより、どんな人になるのか見届けたいという気持ちかな。

母は、衣食住と愛情だけはしっかり与えるから、道は自分で切り開いていってね。

小学校最後の夏休み。

そんな事を思った夏休み2日目でした。

写真は、10カ月のトーマ(今のなおちんと同じ月齢)

猫みたいに、高いところに登ってた(笑)

3兄弟の中では、一番活発でやんちゃだったなぁ~(笑)

ということで。

明日も良い風が吹きますように☆


公開日 カテゴリー つぶやき

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です