コンテンツへスキップ

やってやろうじゃない!

やっほー!

大量の書類を前に頭を抱えてる、実はAB型のMUKU代表、唐津のみっちゃんです。

施設の開設に向けて、やらなきゃならないことが、あれこれ、あれこれと、頭の中に降ってきます。

自分でやると決めたことばかりだから、自分でペースを決めて、優先順位を決めてやっていくしかないのだけど、まぁ、頭の中がそろそろいっぱいいっぱいで、ブーブー言ってます(*´з`)

頭の中の、もう一人の私が

おーい、そろそろキャパオーバーやでー!

と叫んでる感じ(笑)

でもね、嫌いじゃないんだなぁ~。

面倒くさいことを、一つ一つ片付けていくのは結構、気持ちがいいのです。

だから、家を建てた時も

・建物保存登記

とか自分でやっちゃったし

・抵当権設定登記

なんかも銀行に交渉して自分でさせてもらった。

義母が亡くなった時は

・相続登記

もしたっけな。

こういうの、普通、よくわからないし、専門家に任せるもんだと思ってたんだけど、今の世の中、ネットという便利な情報ツールがあるじゃない。

それを駆使したら、何でも自分でできないことはないとわかったのです。

で、今回の施設申請に関わる書類も、いろいろな人に助けられながら、どうにかこうにかやってるところです。

ママハタの、書類類もいろいろ溜まってます。

でも、大丈夫。嫌いじゃないからw

むしろ、燃える方なんでね(`・ω・´)

充電もしっかりしたしね~~~~♬

オンとオフはしっかり分ける!

遊ぶ時は思い切り遊ぶ!

って生き方できました。

でも、ママハタではオンもオフもない(笑)

そもそも、会社を経営しだした時点で、仕事もプライベートもない。

オンもオフみたいだし、オフもオンみたい(笑)

仕事なんだか、遊びなんだかという、微妙な位置。

だから、今もオンなんだかオフなんだか・・・。

オンの間に充電できるし、オフの間に仕事してたりする。

という感じで、さぁ、もうひとふんばり。

やりまっせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!


公開日 カテゴリー MUKU, つぶやき

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です