コンテンツへスキップ

子育てブログもSNSも

やっほー!

ママ歴も明日で12年、MUKU代表、唐津のみっちゃんだよ。

子育てをしていると。

イライラすることも多い。

特に1人目の時は、わけがわからなくて、いっぱい悩んだっけ。

赤ちゃんは、とにかく好奇心いっぱいで、何でもやってみたがる。

例えば⇩

これは、トーマ10か月の時。

どこでも登りたがる、猫みたいな子だった(笑)

何でも、ばらまいて、何でも散らかしまくって、何でも口に入れてみたい年頃。

仕方がないって分かってても、イライラしてたなぁ。

その頃、毎日書いてたブログはこちら➡やっぱり親バカ@トーマ(なかなか面白いので、見てみてねw)

そして、お約束のこんなこと(笑)⇩

赤ちゃんってのは、大人しいと思ったら、大抵何やら悪さをしてるもんね(笑)

こんなとこに入ってみたり・・・

どれもこれも、1歳前後w

チビデビルって呼んでたわ(笑)

この頃の私は、1人(トーマと2人)で島に住んでた。

親がいたわけでも、親戚がいたわけでもなく、広い社宅に2人で住んでた。

助けてもらったのは、近くにいた友達!

遠くの親戚より、近くの友達!

もう、本当に心の支えだったなぁ~。

そして、もう一つの大きな支えだったのは

ブログ!

当時はSNSなんてなかったし、スマホもなかった。

でも、パソコンでブログを書いて、発信することはできてたんだよね。

子育てブログは、後で見ると、すっごくステキな想いでになるし、それをまた子供たちに見せてあげられるからおすすめだよ(≧▽≦)

「10年前、あんたはこんなだったのよ~」って、見せてあげると、照れながらも喜んでくれるよw

写真のような、イライラ場面でもね、カメラを向けることで、一呼吸おけるんだ。

一呼吸置くと、イライラが少し落ち着く。

あぁぁ!!!(;゚Д゚)』って叫びたいときも

『想いでの記録!!』『ぶっちゃけ、ブログネタだ!!』って思うと、笑いに代わる。

そして、同じような想いをしているって人とつながることができるんだよ。

独りで悩んでたことも、みんなで悩むと、悩みが小さくなる。

独りで不安に思っていたことも、誰かが大丈夫だよ、って言ってくれたら大丈夫な気がしてくる。

島生活って、思いのほか孤独だったからね~(笑)

12年前に書いてたブログを見て、こんな風に思ったよ。

そして、今はSNSの時代。

つながりの時代。

10年前より、更に人は人とつながりやすくなった。

SNSで繋がると、先に心でつながることができる。

SNSには、本心が表れてるからね。

そして、SNSで相手を知った後、リアルに会う。

そうすると、心を知ってるから、すぐに打ち解け合っちゃうもんね(*^_^*)

逆のパターンもあって、リアルに会って、SNSで繋がる。

そうすると、何だか、お互いファンクラブ会員みたいになってしまう(笑)

今の時代は、個人、個人が、芸能人になれる。

そんな気がするね。

あ、子育てブログのすすめが、SNSのすすめになっちゃった(笑)

ま、いっか(というのは、私の特徴(笑))

では、今日も笑顔でいきまっしょ~~~~~♬


公開日 カテゴリー つぶやき, みっちゃんのこと

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です