コンテンツへスキップ

甘えさせてください!

やっほー!
今日は明日からのママ脳実践塾に参加するため、なおちんと2人、神戸入りしてる、唐津のみっちゃんです♬
もう、新幹線の旅も慣れたなぁ〜。
隣の人で、運命変わるけど(笑)、今日は気さくないいお兄さんで、なおちんともよく遊んでくれて、とっても助かりました。
ありがたや(^人^)
お兄さんも、ナチュラル赤ちゃん先生体験、嬉しそうだったしね。
ところで、私、実はやる事がたくさんありすぎて、追われてます。
ツイッターで、ボソッと心の叫びを吐き出したり、旦那や友達にボヤいたりしてるけど、そんなことやったって、

解決しなーーーーーーーい!!

ってことに気づいた💦
どれも、中途半端にはできないし、したくない。
みんなに心配かけたくもない。
不安にさせたくない。
だから、平気なふりして、出来る女ぶってた。
カッコつけて、抱え込んで、失敗して。
体調まで崩して、助けてもらって。

ダメじゃん、私。

みんなに、余計、心配かけてるやん。
このままじゃ、私らしくいることも出来なくなる。
ママハタやって、むくを立ち上げて、会社の代表もして、母親して、主婦して、、、って、全部1人で出来るわけないやん!!!
そしたら『私、〇〇出来るよ』とか『〇〇やってみたい』と言ってくれる人、仲間が現れた。
もう、嬉しくて、泣けた(T_T)
そうよ!

私には頼れる仲間がいるじゃない!

信頼できる仲間がいるじゃないの!

(助けてくれる家族もいるじゃないの!)
だから、任せられることは、お仕事として、みんなに依頼していく事にしました。
ママハタも、むくも、1人でやるもんじゃない。
みんながいるからこそできるんだもんね。
これは、学校長の私の仕事!って、思いすぎてたのかもしれない。
むくも、助けて!と言えば助けてくれる人がいる。

私は、もっと甘えられる人になります!

って、こんな宣言していいんだか(笑)
大好きなみんな。
こんな私だけど、今後ともよろしくお願いします♡

公開日 カテゴリー つぶやき, みっちゃんのこと

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です