コンテンツへスキップ

介護人は、介護ばかりやってちゃダメだ

やっほー!

介護職に限りなく近い作業療法士の、むく代表、唐津のみっちゃんです。

私ね、昔からこう想って生きて来ました。

人の人生に関わる仕事をしているからには、自分の人生をまずは豊かにしなくてはならない。

自分が人生を楽しんでいないのに、人の人生をよくしようなんておこがましい!

って。

だって、そうでしょ。

ラーメン屋が自分のラーメン食べたことなかったり、自分のラーメンに自信持ってなかったら、誰もそんなラーメンを食べたいとは思わない。

それと同じだと思うんです。

だから、自分のプライベートはしっかり楽しむ!

そして、しっかり充電して、そのプライベートの時間を仕事に生かす!

昨日、今日は、毎年恒例のハウステンボスカップのヨットレースに(旦那が)参戦するため、泊まりがけでハウステンボスに行って来ました。


旦那の海仲間の、ヨット。

ハウステンボスカップは、もうかれこれ5、6回目くらいかな〜。

私は、子供達がいるからヨットには乗らないけど、前夜祭では1番前で盛り上げ役に徹します(笑)

毎年、ここでだけ会う仲間とも合流!


こんな感じで、アホになる!

そして、踊りまくる!

何もかも忘れて、とことん、楽しむ!!(≧∇≦)

そう、人生にはこういうリセットタイムも必要なのです。


朝は、ゆっくり。

ちょっと不便な感じが、心地いい。


1歳のなおちんだって、洗い物手伝います。

家族との時間。

長男はオーストラリアに行っちゃってるけど、小さい頃は同じように一緒に来てたな〜と思い出してみたり。

ハウステンボスの中に泊まったことはないし、フリーパスのチケットも買ったことはないけど(笑)、こういう時間の過ごし方が実は贅沢なのかも?とも思います。

仕事ばかりだと、頭の中は濁ってくる。

スタッフにも、それぞれの形で、それぞれの好きなことをする時間を持って欲しいと、本当に思っています。

私がやるべきことは、楽しむことのお手本になること。

作り笑いは、(特に認知症の方には)バレるのです。

だから、いつも本気で笑っていられるように、人生を遊ぶのです(≧∇≦)

介護職のみなさん。

人生を遊びましょー!

楽しみましょー!

それでこそ、人の人生に関われるってもんですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です