コンテンツへスキップ

むく祭り。感謝!

やっほー!

毎日、むくむく進化中。

看護小規模多機能むく代表、唐津のみっちゃんです。

先日、むくでは初めての大きなイベントが開催されました。

その名も「むく祭り」

お祭りって、何のためにするのかな?

むく祭りは、日頃の感謝をお伝えする事が目的。

だから、まずは、利用者の皆さんへ伝えたい事を書きますね。

むくを選んで来てくれてありがとうございます。

長年過ごしたご自宅と、全く同じようには出来ないけれど、少しでも気持ちよく、少しでも楽しいと思ってもらいたいです。

ご飯を食べて、お風呂に入って、寝る事という普通の暮らしが、普通にできるように。

こっそり、お手伝いさせていただきますね。

そして、ご家族のみなさん。

大切なご家族を、むくにお預けして下さり、ありがとうございます。

理想には、まだまだ程遠いところもあるけれど、信頼して下さり、ありがとうございます。

これから、少しずつ、より良い場所を作っていきます。

助言、ご指導、よろしくお願いします!

あ、お祭りでは、踊って下さりありがとうございます(*^_^*)

むくの利用者さん、半分は男性です。

魚釣りが好きだった方々、むく祭りでは、お菓子釣りで(*^_^*)

ご近所さん。

まだまだ、地域の皆さんとの交流はできていませんが、むくを知って下さり、応援して下さり、ありがとうございます。

いつでも、遊びに来て下さいね。

お隣さん。

いつも、野菜のお世話や困った時のお手伝い、本当にありがとうございます!

お隣さんが今のお隣さんじゃなかったら、今のむくは無いです。

仲良くしてくれて、遊びに来てくれて、支えてくれて、ありがとうございます!

スタッフのみんな。

時にはバカになり、時には厳しく、時には天使のように優しく。

その人その人に対して、それぞれが対応を考えてくれる。

アレコレと試行錯誤でも、分け隔てすることなく、利用者さんのことを考えてくれるみんな。

むくで働いてくれてありがとう!

本当に、心から感謝してます。

こんな私だけど、これからも一緒に、仲間としてむくを作っていってください。

目指すのは、みんなの笑顔。

利用者さんの、嬉しそうな顔。

はにかんだ笑顔。

影でいっぱい動いてくれる、みんなの母ちゃん。

みんな、みんな、ありがとう!

でもね、むく祭り、本当に楽しかった(≧∇≦)

楽しんでもらうには、まずは自分が心から楽しむこと!

それぞれが人生を楽しんで欲しいと思っています。

ってことで。

これからも、楽しんでいきましょー!


公開日 カテゴリー MUKU, つぶやき

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です