コンテンツへスキップ

グアム旅行記1 【到着の日】

グアム到着後の写真第一号
お疲れね

はぁ~ どこやここ~?グアムよぉ~・・・といってもわからんわな

今回の旅は、私の経験上、といってもいいようなリゾート旅行。
といっても、一番安いツアーパックなので、大人1人航空券宿賃込み5万円なり

今まで、ニュージーランドやオーストラリア、アメリカを1人でバックパック背負ってうろうろしてたことはあるけど、さすがにトーマと一緒じゃそうはいかないもんね。
しかも、今回はたったの4日間。
現地の生活に触れるたびが好きな私としては、ちょっともったいないくらいなんだけど、ある意味チャレンジ。
子供と一緒にいかに旅を楽しむかってところが、今回の旅のポイントだったように思う。

旅の一番の目的はやっぱり人との出会い。
トーマにも、世界中で、いろいろな人に出会って欲しいと思う。

ハウスキーパーのジュリー

彼女もシングルで、12歳の娘がいるといってた。
トーマのことを、トムトムと呼んでかわいがってくれたよ

今回思った。
子連れ旅のいいところは、みんなが気さくに話しかけてくれるってこと。
子供と2人でうろついてる観光客なんて珍しいのか、よく現地人に間違われたよ(笑)
なぜか、トーマだけでなく私の顔も日本人らしくないといわれたし

出発の日、バギーにトーマを乗せ、ママバッグのようなズタ袋をバギーからぶら下げ、スーツケースを引っ張って行った。
リゾートに向かう親子というよりは、たくましい母ちゃんと息子って感じだったのかもしれないな。


飛行機に乗ると、ぎりぎりまで空港で遊ばせてた疲れのせいか、トーマはおっぱいを飲みながらすぐに撃沈。
おかげで、機内食もゆっくり食べれたし、コーヒーまで飲めたよ

2時間半くらい寝てくれて、あとの1時間は絵本を読んだり、パペットで遊んだりとご機嫌で過ごした。
2人だったので、一人分追加料金を払うよりはちょっと高くなるけど安心かなと思い、トーマ用の席も確保しといた。
でも、これは正解だった。
横にさせることもできたし、私もゆっくりできたよ
周りの人も、よくあやして相手してくれたので助かりました(*^-^)

到着の日は雨上がりの曇り空
青い海、白い砂浜はお預けで、とりあえずホテルの周りをうろうろしてみた。
びっくりだね。
お店の人以外、日本人しかいないんじゃないかと思うくらい、日本人しかいなかったわ(笑)

買いもしないのに免税店なんかにも行ってみて、コンビニで水と次の日の朝食をゲット。
外食するつもりだったけど、トーマのテンションも高くて、おとなしくしていそうにない雰囲気だったので、断念。
テイクアウトにしてもらって、ホテルでゆっくり、次の日の計画を立てながら食べた。

初日の晩ご飯マレーシアの五目焼きそば(テイクアウト)

トーマは相変わらず機嫌もよく、新しいものに眼を奪われてニコニコ。
誰が声をかけても、全然人見知りしないし・・・。
さすがだね、トーマ。
やっぱりあんた、私に似て(?)肝が据わってるわ
迷子注意ですけど


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です