コンテンツへスキップ

生後13日。私の体調と寝言泣き

やったぜムフ
何気にピースしてますsss

この時、お風呂でウンチしちゃってくれてたから『やったぜ!』って感じで笑えたわsei

今日で、生後13日。

明日で2週間ってとこです。

颯斗は相変わらず、よく飲んで、よく寝て、よく泣いての繰り返し。

おへそも、乾いてきて、お手入れももう終わりで良いかな~って感じ。

代わりに、顔に乳児湿疹でてきたけど・・・。

夜は、体内時計がしっかりしてるのか、ほぼピッタリ3時間おきに起きておっぱい飲んでるよ。

お昼は、機嫌良く起きてたり、グズグズいうこともあるけど、まだ寝てる方が多いかな。

これから、ぎゃん泣きする日が来るかもしれないけどね・・・汗

私の体調も、睡眠不足には違いないけどまぁ復活しましたにこ

体重は、まだまだ妊娠前まで後4キロあるけど、全部で14キロ増えた私からすれば、順調に減っていってるかな。

ただ、ぽっこりお腹は簡単にはへっ込みそうにないですががーん

暑い中、ガードル巻いて頑張ってます(笑)

母乳も、先週は出過ぎて、搾乳したり冷やしたりしてたけど、今週初めごろから少し落ち着いてきたみたい。

搾乳しなきゃ痛くてたまらない!ってほどではなくなりました。

家事は、今のところ、旦那が6割、私が4割。

朝ご飯作りは旦那、晩御飯は私、掃除・洗濯は旦那か私で手の空いた方がしてるかな。

トーマは、とにかく、自分のことをする!ってのが約束ねsei

「2人目は、1人目より楽」っていうけど、トーマの時と比べると、やっぱり楽!

トーマの時は、ずっと抱っこしてたし、なーんにも出来なかった。

っていうか、する余裕がなくて、もし実家にいなかったら、食べることすらできなかったかも。

今回は実家じゃないけど、旦那が手伝ってくれるし、実家にいた時みたいに、お世話になってるってストレスもない。

気持ちの余裕も違うのか、それが赤ちゃんに敏感に伝わっていたのかもしれないなって今更思います。

トーマの時は、ほんと、申し訳ないくらい余裕がなかったもんね。

そうそう。

これ、お勧めの本↓

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド/かんき出版
¥1,365
Amazon.co.jp

最近、買ったんだけど、なるほどなぁ~って事がいっぱい書いてあったよ。

『寝言泣き』ってのがあるんだって。

夜中とか、ちょっと『ふんぎゃ~』っていう時あるけど、寝言だったりするらしく、その時は起しちゃいけないんだって。

大人だと言葉で寝言言うけど、赤ちゃんは泣くしかできないから、寝言も『ふぎゃ~』なんだそう。

私、今まで『ふんぎゃ~』から『ぎゃ~!!』ってなるのが怖くてすぐ抱っこしてたけど、それは違うんだって。

で、ちょっと泣いても放置してたら勝手に泣きやむことが分かったよきらきら

赤ちゃんの生活リズムを作ってあげることも大事らしく、添い乳も、母親は一時的に楽だけど、その後『おっぱい=寝るための道具』になっちゃって、結局ちょこちょこ起きて、後あと大変になるからよくないとか。

そういえば、トーマの時はいつも添い乳で、ずっとおっぱいくわえさせてたなぁって振り返ってみたり・・・。

って事で、読んでみると面白いよ音符

旦那念願の2人でハンモックにこ

ガッツポーズだぜ、いぇい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です