コンテンツへスキップ

みっちゃんについて

「自分らしく生きる」高齢者施設 むく の開設準備中。介護と育児の共存、子供と老人の共感力、育児中を強みとした働き方を展開すべく、施設では子連れ出勤を推奨。自身も男の子3人のママであり、0歳児と共に起業、施設開設に挑む。作業療法士歴20年。ママハタ 佐賀唐津校代表として、赤ちゃん先生プロジェクトでも活動中。

2005年だ。
こんなに静かで、正月らしくない正月ってのも久しぶりだ。
朝起きて、とりあえずトーマに『あけましておめでとう』と言ってみた。
ついで『ハッピーニューイヤー  』とも言っといた。
トーマにとっては、何の変わりもない一日の始まり。
でもねぇ、あんた今年はいっぱい成し遂げなきゃなんないことがあるのよ。

トーマと今年の目標を立ててみる。
まずは、座れるようになる。
で、つかまり立ちして、ひとりで立って、歩く。
ちょっとは今年のうちに話せるようにもなるかな。
保育園デビューもしなきゃだし、食べ物食べることだって覚えていかなきゃなんない。
大変な一年になるね。
トーマにとって、激変の1年だね。
私の目標は、そのトーマの激変を見守ること。
「仕事と家事と育児をこなす」ってこともしなきゃなんない。
うわ、考えてみるとコリャ大変そうだわ。

さっき、雑煮とがめ煮を食べた。
地味な正月。
しかもトーマにおっぱいあげながらだし・・・。
あ、でも雑煮のお餅は紅白餅なのよ。
前に、友達のところの餅撒きでもらったお餅。
たくさん拾って、食べてしまわずにお正月用にとっといたやつ。
うーん、やっぱりやってることも地味だわ。

去年はオーストラリアにいた。
一昨年は福岡。
その前はアメリカでスノボ。
そのもうひとつ前はどっかでスノボ?
正月そうそう寿司屋のバイトでおせち配ってたこともあるし、福岡ドームでイベントスタッフやったり、ファイブマンとかのぬいぐるみに入ってたこともあるな。
あれ、こうして考えてみるとそんなに正月らしい正月ってやってないのね。

何はともあれ、これを読んでくれてるみなさま、ことしもよろしく

... "あけましておめでとー!" を続けて読む


月曜日から水曜日まで、カルロ(イタリア人)とその彼女のキョン(韓国人)が島に遊びに来てくれた。

久しぶりに家がにぎやかになって、楽しかったわ。
といっても、やっぱりあまり行くところが無いんよね。
とりあえず、展望所と海岸。
それからスーパーと・・・。
あとは家でのんびりかな。
イタリア料理と韓国料理もご馳走になって、日本食(しゃぶしゃぶやけど)もご馳走した。
タイ料理も作った。
インターナショナルだね。

トーマも、人がたくさんいるのが嬉しいみたいでご機嫌だったし。
でも、そうやって楽しい時間が過ぎると、すっごく静かになって寂しいんよね~。
また誰か遊びに来てくれんかいな。


そうそう、トーマは昨日、3ヶ月検診を受けた。
体重7,000g、身長67,5cm、頭囲43cm。
6ヶ月サイズだと言われた。
でも、上には上がいるもんで、7,500gの3ヶ月児もいたわ。
寝返りも板についてきたし。
(うつ伏せから元に戻りきらんけど) 

いろいろなものにも手を出すようになった。
ついでに足も出す。
一緒にお風呂に入ると、決まって私の口に足を突っ込もうとする。
で、にへらっと笑う。
カルロの口にも足を突っ込んだし・・・。
普通、自分で足しゃぶってみたりするんじゃないっけ?
こいつ、もしや変な趣味があるのでは・・・。

... "CARLO来日!" を続けて読む


あぁ、もうすぐ10月も終わる。
なんだかあっという間。
本当にあっという間。
毎日毎日、何してるわけでもなく過ぎていく。
朝起きて、トーマにおっぱいやって、洗濯して、掃除して、ご飯作って、食べて、お風呂に入って、また寝る。
こうやって一日が過ぎていく。
毎日同じことの繰り返し。
たまに買い物行って、散歩行って、友達に会ったりもする。
大きな変化もなく、まぁ平和で平々凡々な日々。

育児サークルに顔を出してみたりもする。
裏の高校の文化祭に行ってみたりもする(明日だけど)
そんな時、ふとトーマの成長に気づく。
髪がちょっと増えたね。
足で蹴って自己主張するようになったし。
っていうか、この頃夜中に私を蹴飛ばして起こすんよね。
足で『おい起きろ。おっぱいくれぃ』って感じやね。
声を出して笑うようにもなったし、首もずいぶんしっかりしてきた。
きっとこんな時期はすぐに過ぎちゃうんだろうな。。。

あと2ヶ月したら、仕事復帰の予定。
大丈夫かな。
できることなら、トーマとまだまだ一緒にいたい。
せめて1歳になるくらいまで一緒に入れたらいいのにな・・・。
秋の空気のせいかな~。
なんだかちょっとセンチメンタルだわ。


昨日のトーマ。ファイティングポーズか?!

... "あっという間" を続けて読む